業務用エアコン(GHP・吸収式)の入替え・更新・コスト削減のことなら、不二熱設備へ

ご検討中の方への
堤昭人の無料メール相談

ご検討中の方への 無料メール相談はこちら

無料小冊子プレゼント
業務用エアコン・店舗用エアコンについて詳しく解説

ご検討中の方への 無料小冊子プレゼントはこちら

新着情報

2010年6月1日
ホームページOPEN!
ビルオーナー様や店舗オーナー様にとても喜んで頂けるので、業務用エアコン(店舗用エアコン)入替え・更新・コスト削減に関する専用ホームページをOPEN致しました!まだ制作中で、お見苦しいところがございますが、ご相談は受付けておりますので、お気軽にお申し込み下さい。

コスト削減に成功したお客様1

(株)インフィック まごころ介護サービス
増田会長

"堤方式で設備設計をして頂いて大変満足しています"

コスト削減に成功したお客様2

ブライダルサロン雅プリマドンナ
石川専務

"これだけランニングコスト削減ができるのかと、提案を聞いて驚きました"

コスト削減に成功したお客様3

(株)CRED クレド 石神社長
"当社の考えを理解してくださり、コスト削減に成功"

コスト削減に成功したお客様3

恵季工房ペルル 米野博英社長
"堤さんはお客様目線で考えて提案してくれている方です!"

コスト削減に成功したお客様3

東邦印刷包装(株) 鈴木専務
"コストメリットの高いエアコン機種を選定して下さいました!"

業務用・店舗用エアコン入替事例

業務用エアコ・店舗用エアコン入替工事で
コスト削減した施工事例

◆店舗-ブライダルサロン様

◆施設-介護施設様

◆店舗-カラオケ店様

株式会社不二熱設備

株式会社不二熱設備
堤昭人社長手作りの不二熱設備の本サイト

株式会社不二熱設備

不二熱設備の岩盤浴・足湯
不二熱の足湯岩盤浴や岩盤浴ベッドのサイト

岩盤浴・足湯岩盤浴

不二熱設備の岩盤浴ブログ
不二熱の足湯岩盤浴や岩盤浴ベッドのブログ

不二熱の足湯岩盤浴や岩盤浴ベッドのブログ

不二熱設備の社長ブログ
不二熱設備 社長のブログ

不二熱設備 社長のブログ

仕事が忙しくて困っています!

不二熱設備 社長のブログ

株式会社不二熱設備

〒410-0001
静岡県沼津市足高191−1
TEL:055-922-5510
FAX:055-922-5113

業務用エアコンはGHP・吸収式から堤方式へ。年間200万円コストダウンします

業務用・店舗用 エアコン よくある質問

  • 本当に光熱費が安くなるの?
  • 設置後数年程度のエアコンだとそれほど光熱費は安くはなりません。しかし、7年以上経過しているものであれば、光熱費削減のメリットが出やすくなります。 特に10年以上前のエアコンを利用されている場合は、顕著にメリットが出るケースが多いです。 しかし、やみくもに入れ替えればいいと言うわけではありません。お客様の使い方によって選定する機械が変わります。選定する機械が変わることによって費用対効果が変わります。単に年数が経過したからというだけで、また年数が経過していないからと言うだけで決めるのではなく、ちょっとしたことでもご相談されることをお勧めします。
  • 選定する機種で異なると言うことはどういう意味ですか?
  • 昔の機械に比べれば、今のエアコンはどの機種も省エネ効果は高いです。しかし、その中でもより省エネ効果が高い機種と、単に省エネ効果が高い機種とがあります。当然金額も異なります。それだけでもお客様にとっての選択肢が広がってきます。その中で、よりお客様にとってメリットが大きい機種を選ばせていただくのが弊社のスタイルです。
  • エアコンは使えるなら変える必要は特にないですよね?
  • エアコンの一般的な耐用年数は約15年と言われています。しかし、運転時間や設置状況、周囲の環境によって耐用年数は大きく変わります。諸条件が悪ければ数年で壊れてしまうケースだってあります。しかし、だからといってやみくもに年数が経過したら変えればいいと言うわけではありません。お客様が法人であれば、社内の模様替えや社屋の引っ越しなどが控えていないのか?財務的には今やるべきなのか?等の諸要因を考慮する必要があります。業者の立場で言えば、今変えた方がもっとも割安でも、それがお客様にとってベストのタイミングとは限らないのです。弊社では、お客様の展望と希望を考慮させていただいて、お客様にとってのベストなタイミングをご提案します。
  • 省エネエアコンはやっぱり値段が高いですか?
  • より省エネ効果が高い機種は、そうでない機種に比べれば割高になります。その為に大切なのは、費用対効果です。弊社ではお客様にとってどの機種を選択した方が費用対効果が高いかを、お客様の話を聞きながらともに考えていきます。 きちんと考えて選ばないと、いわゆる「安物買いの銭失い」という状態に陥ってしまいます。単に高い安いだけでなく、お客様にあった選択が出来る事が大切です。
  • 別売の省エネパーツは付ける必要がありますか?
  • 省エネ用のパーツが販売しています。これは工事が伴うものからそうでないものまで沢山の種類があります。もちろん削減効果も千差万別です。 弊社でも最近お客様から省エネ削減パーツについての質問を沢山いただきます。結論から申し上げて、弊社のお客様の場合は設置しているケースは少ないです。 それは何故か?理由は費用対効果です。 工事が伴わないものよりも伴う物の方が相対的に削減効果が高いのですが、工事費を加味して考えると多くのお客様の場合は設置に要したコストを回収できないのです。もちろんやたらと削減効果ばかりを前面に出して売りたがる業者さんもいらっしゃいますが・・・ 弊社では、設置に要するコストを踏まえた上で、なおメリットが出る場合にお勧めすることにしています。
どれか1つでも当てはまるなら小冊子をお読み下さい!